ロールガットが圧倒的にお得!ガットを毎回購入する人は1,000円以上安くなる可能性も

ロールガット 格安  ガット

テニスで使用する消耗品のなかで、最も維持費がかかるガット。

張り替えのたびに、ショップで1回分のガットを購入していませんか?

もし、同じガットを毎回購入している人は今すぐロールガットに切り替えましょう。

ロールガットで張り替えをすることで、ガットの費用をかなり安く抑えることができます。

なかには、ガット代だけで2,000円以上の価格差があるものも。

ロールガットを活用して、お得にテニスを楽しみましょう。

ロールガット:複数張り用のガット。長さは200mで、毎回必要な長さを切り出す。
単張りガット:店舗でよく見かける1張り分(12m)のガット。
※ロールガット単張りガット性能は同じです。

 

スポンサーリンク

ロールガットが圧倒的にお得!その価格差は2,000円以上

ロールガットは単張りガットに比べて、圧倒的にお得です。

ポリエステルのストリングスとして有名な「プロハリケーンツアー」を例にして見ていきましょう。

created by Rinker
バボラ(Babolat)
¥12,090 (2019/07/22 10:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

1張りあたりのガット代には4倍以上の差がある

プロハリケーンツアーの価格を実店舗のアルペンとネットショップの楽天で調査しました。

単張りガット(アルペン):2,700円

ロールガット( 楽天 ):   655円   (送料込み11780円)

200mのロールガットで、18回張れると仮定した場合

ガット単体の価格だけを見ると、単張りガットはロールガットの4.12倍もします。

その差、なんと2,005円。

単張りガットを店舗で購入している人が、いかに損をしているかがわかると思います。

 

200mのロールガットで張れる回数は17回~19回

200mのロールガットでは、17回~19回くらいガットを張り替えられます。

張り替え回数にばらつきがあるのは、ラケットによって使用するガットの長さが違うから。

ラケットフェース、ストリングパターンの数字が大きいほど、1張りに必要なガットも多くなります。

ちなみに、単張りガットは12mですが、張り替えるたびに1m弱の余りが発生します。

ロールガットは200mから必要な長さだけガットを使います。

そのため、単張りガットに比べて余りが少なく17回は最低でも張ることができるんですね。

 

ロールガットを格安で購入するなら楽天市場かYahoo!ショッピング

ロールガットを格安で購入するなら、楽天市場かYahoo!ショッピングがおすすめです。

なぜなら、単純な安さに加えて楽天なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピングならTポイントが使えるからです。

楽天市場

Yahoo!ショッピング

また、1ポイントでも多くポイントが欲しいなら、クレジットカードを作るのがおすすめです。

初回入会時には、数千円単位でポイントがつくため、ロールガットをお得に購入できます。

年会費永年無料の楽天カード

 

ロールガットを購入する前に必ず工賃の確認を!

ロールガットを購入する前に、ガットの張り代(工賃)を確認しておきましょう。

張り替えを依頼するお店以外で購入したガットは、持ち込み料がかかる場合があるからです。

私の住んでいる地域のテニスショップでは、500円の持ち込み料がかかります。

オススメなのは、ラケットショップやテニススクール

比較的、張り替え代が安く1,500円~2,000円くらいで対応してくれることが多いです。

逆におすすめしないのは、全国チェーンのスポーツ用品店。

持ち込みガットの張り代だけで3000円以上してしまいます。

せっかく安くガットを買えても、張り代が高いと意味がないので注意しましょう!

 

まとめ:ガットを安く張りたいなら、ロールガットは必ず使おう

ロールガットを購入すると、毎回のガット代がかなり安くなってとてもお得ですよね。

これまでに説明したロールガットのメリットと注意事項についてまとめます。

1.1回当たりのガット代はロールガットの方が安い

2.1ロール(200m)で17~19回の張り替えが可能

3.ロールガットを買うなら楽天市場Yahoo!ショッピング

4.持ち込み料を考慮してロールガットを購入する

あなたもロールガットを使用して、お得にテニスを楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

created by Rinker
バボラ(Babolat)
¥12,090 (2019/07/22 10:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

コメント